閉じる

病気の予防

成人病健診・人間ドック(4月~7月)

毎年2月中旬頃、対象者の方へ個別に「成人病健診・人間ドックのご案内」、「予約状況回答書」を配付します。
受診方法と予約日は「予約状況回答書」で健保へご報告いただきます。

1.社内で受診

受診決定日は5月連休明け頃、各個人にお知らせします。

2.契約健診機関にて受診

社員の健診料金を事業主が一部(法定健診分)負担しています。そのため、社員と被扶養者の自己負担額は異なります。健保組合からの補助額は同額ですのでご了承ください。

  • ※健診機関によって検査項目は異なります。検査項目一覧にて確認のうえ申込ください。
  • ※健診機関によっては自己負担金が発生しますので、窓口で費用の一部をご負担ください。
  • ※4月から7月は大変混雑いたします。ご予約はお早めにお願いします。

受診手順

1.自分で受診したい契約健診機関へ電話で予約してください。(成人病健診・人間ドック契約健診機関は こちら

電話予約受付開始日(令和2年度分)
予約受付開始日 契約健診機関
案内配付時から受付 三河安城クリニック、中野胃腸病院 健診センターなかの、中京サテライトクリニック、安城更生病院健康管理センター、小林記念病院健康管理センター、西尾市医師会健康管理センター、半田市医師会健康管理センター、光生会病院総合健診センター、名古屋セントラルクリニック、国際セントラルクリニック、moクリニック、イムス仙台クリニック、みなと健診クリニック
2月15日~ 岡崎市医師会はるさき健診センター
3月2日~ 刈谷豊田総合病院 健診センター
3月2日~ 豊田地域医療センター
  • 健保組合名、勤務している会社名、社員または被扶養者であることを告げ、成人病健診または人間ドックを選択ください。
  • 乳がん、子宮がん検診を希望される方は併せてお申込みください。

2.受診(健保組合からの補助金を差引いた自己負担金を窓口で支払います。)

  • ※受診後、健保組合に提出していただく書類はありません。
  • ※受診の際、当健保組合の被保険者または被扶養者であることの確認のため、受付で保険証を提示してください。

3.自己の希望する健診機関にて受診

必ず受けていただきたい検査項目(=必須検査項目)があります。必ず必須検査項目を含めた成人病健診を受診ください。

受診手順

  1. ①自分で受診機関へ予約してください。(その際、必須検査項目( こちら)が受けられるかご確認ください。)
  2. ②受診(全額を窓口で支払います。)
  3. 「健康診断補助金支給申請書」(Excel)と「問診票」(Excel)に健診結果(写)、領収書(原本)を揃え令和2年8月5日(水)までに健保組合へ提出し、補助金を請求してください。
  • ※日をまたがって異なる健診を受けられた場合は、必ず最後の健診後に一括請求してください。

4.共同巡回健診にて受診(8月~)(被扶養者 女性専用の健診です)

35歳以上(前年度3月31日時点)の被扶養配偶者、39歳以上(前年度3月31日時点)被扶養者(女性)を対象に、市民会館、コミュニティセンター等の公共施設で行います。

  • ※回答書で巡回健診を希望された方に6月下旬頃、案内資料をご自宅へ郵送します。

乳がん・子宮がん検診(年間)

契約健診機関で受診する場合

  1. ①自分で健診機関へ予約してください。契約健診機関は こちら
    ※健保組合に事前の申請は不要です。
  2. ② 受診し、自己負担額(料金から健保補助5,000円を差引いた額)を窓口で支払います。
  • ※受診の際、当健保組合の被保険者または被扶養者であることの確認のため、受付で保険証を提示してください。
  • ※受診後、健保組合に提出していただく書類はありません。

契約健診機関以外で受診する場合

  1. ①自分で健診機関へ予約してください。※健保組合に事前の申請は不要です。
  2. ②受診(全額を窓口で支払います。)
  3. 「健康診断補助金支給申請書」(Excel)と健診結果(写)、領収書(原本)を揃えて健保組合へ提出し、補助金を請求してください。

脳ドック(年間)

契約健診機関で受診する場合

  1. ①健保組合に「脳ドック申込書」(Excel)を提出してください。※必ず事前申請が必要です。
  2. ②健保組合が受診条件を満たしているか判断し、本人へ連絡します。
  3. ③健保組合から許可が出た後、自分で健診機関へ予約してください。契約健診機関は こちら
  4. ④健保組合の許可を受けた「脳ドック申込書」(Excel)を持参して受診し、自己負担額(料金から健保補助23,000円を差引いた額)を窓口で支払います。
  • ※受診の際、当健保組合の被保険者または被扶養者であることの確認のため、受付で保険証を提示してください。
  • ※受診後、健保組合に提出していただく書類はありません。

契約健診機関以外で受診する場合

  1. ①健保組合に「脳ドック申込書」(Excel)を提出してください。※必ず事前申請が必要です。
  2. ②健保組合が受診条件を満たしているか判断し、本人へ連絡します。
  3. ③健保組合から許可が出た後、自分で健診機関へ予約してください。
  4. ④受診(全額を窓口で支払います。)
  5. 「健康診断補助金支給申請書」(Excel)、健診結果(写)、領収書(原本)、健保組合の許可を受けた「脳ドック申込書」(Excel)を揃えて健保組合へ提出し、補助金を請求してください。

肺ドック(年間)

契約健診機関で受診する場合

  1. ①自分で健診機関へ予約してください。※健保組合に事前の申請は不要です。
  2. ②受診し、自己負担額(料金から健保補助5,000円を差引いた額)を窓口で支払います。
  • ※受診の際、当健保組合の被保険者または被扶養者であることの確認のため、受付で保険証を提示してください。
  • ※受診後、健保組合に提出していただく書類はありません。

契約健診機関以外で受診する場合

  1. ①自分で健診機関へ予約してください。※健保組合に事前の申請は不要です。
  2. ②受診(全額を窓口で支払います。)
  3. 「健康診断補助金支給申請書」(Excel)と健診結果(写)、領収書(原本)を揃えて健保組合へ提出し、補助金を請求してください。

PAGETOP